TEL.093-383-6480

しらゆりデンタルクリニック

マイクロスコープを活用した精密な歯科治療

皆さんこんにちは。

しらゆりデンタルクリニックです。

 

通常、歯科治療というのは、歯科医師が肉眼で病変を確認しながら施術していくものです。

 

それだけに、肉眼では確認することができない部分の治療に関しては、盲目的な処置にならざるを得ませんでした。

 

それでは治療の精度も自ずと下がっていってしまいます。

 

そこで当院では、可能な限り精密な歯科治療を実現させるために、マイクロスコープという特別な装置を導入しております。

 

マイクロスコープってなに?

マイクロスコープとは、日本語では「歯科用顕微鏡」と呼ばれるものです。

 

顕微鏡というと、理科の実習などで使った経験がある装置を思い浮かべるかと思いますが、構造的にはほぼそれと同じものであるとお考えください。

 

そもそもは医科の治療で活用されている顕微鏡を歯科用に改良したものです。

 

視野を肉眼の20倍程度まで拡大できる

マイクロスコープ越しに術野を観察すると、その視野を肉眼の20倍程度まで拡大することが可能となります。

 

歯科治療というのは、そもそも「」や「根管」といった小さな組織への処置がメインとなることから、視野の拡大はそのまま治療精度の向上へとつながっていきます。

 

治療時間の短縮につながる

歯科治療にマイクロスコープを活用することは、単に治療の精度を高めるだけにとどまりません。

 

正常な歯質と虫歯菌に侵されている歯質とを見分けやすくなることから、切削処置もスムーズに進むようになります。

 

その結果、治療時間や治療期間の短縮へとつながります。

 

同時に、患者さまへの負担も大幅に軽減することが可能となります。

 

まとめ

このように、マイクロスコープを歯科治療に活用することで、さまざまなメリットを得ることができます。

 

何より、治療の精度が高まることで安全性が確保され、再発のリスクも低減できるのです。

 

そんなマイクロスコープによる歯科治療をご希望であれば、ぜひ当院までお越しください。

 

マイクロスコープの映像をモニターで確認していただきながらの治療も可能となっております。